中外製薬CMひとりを見つめるのは誰?森山未來「がんではない、ひとりを見つめるのだ。」

俳優

中外製薬株式会社の企業CM「ひとりを見つめる」篇に俳優でダンサーの森山未來(もりやまみらい)さんが出演しています。宇宙空間のような場所でDNAの二重らせん構造のような物質を見つめながら1人語る森山未來。彼が戦っているのは癌細胞?いや、向き合うべき相手は・・・続きはCM動画と画像でご確認下さい。(2020年CM・2019年改訂版)

それでは、CMの出演者プロフィール・CM動画ムービー・写真画像などの情報をぎゅっと凝縮してまとめましたのでご覧ください。

中外製薬CM概要

出演者:森山未來

CMタイトル:「ひとりを見つめる」篇

キャッチコピー:がんではない、ひとりを見つめるのだ。

CM商品:中外製薬株式会社企業広告

CM提供会社:中外製薬株式会社

今回新たに公開された新CMムービーがこちらです!

中外製薬CM動画

中外製薬 15秒CM「ひとりを見つめる」篇

中外製薬 15秒CM「ひとりを見つめる」篇

中外製薬 30秒CM「ひとりを見つめる」篇

中外製薬 30秒CM「ひとりを見つめる」篇

中外製薬 CMメイキング 「ひとりを見つめる」篇

中外製薬 CMメイキング 「ひとりを見つめる」篇

中外製薬は、個々の遺伝子情報などに基づいた治療を提供する「個別化医療」のがん領域における国内パイオニアとして、その進展に貢献してきました。個別化医療を推進し、イノベーションを追求する中外製薬の姿勢を表現するため、「がんではない。ひとりを見つめるのだ。」をキャッチコピーに、新企業広告を作成しました。革新的な創作に取り組み続ける俳優・森山未來さんを起用し、DNAを象徴的に配置した前衛的な空間の中で、舞台のセリフのようにひとり語り出すという独創的な表現を用いています。

CM出演者は誰?プロフィールです!

森山未來プロフィール

名前:森山 未來(もりやま みらい)

生年月日:1984年8月20日(35歳)

出身地:兵庫県神戸市

身長:172 cm

血液型:AB型

職業:俳優、ダンサー

活動期間:1999年 –

主な出演作品

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』『百万円と苦虫女』『フィッシュストーリー』『モテキ』『ALWAYS 三丁目の夕日’64』『苦役列車』『北のカナリアたち』『怒り』

テレビドラマ『WATER BOYS』『危険なアネキ』『僕たちの戦争』『役者魂!』『その街のこども』『モテキ』『夫婦善哉』『みをつくし料理帖』『いだてん〜東京オリムピック噺〜』

舞台『テヅカ TeZukA』『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』『100万回生きたねこ』

備考:演劇、映像、パフォーミングアーツなどのカテゴライズに縛られない表現者として活躍。2013年から1年間、文化庁文化交流使として、イスラエルのダンスカンパニーを拠点に活動した。主な作品に、舞台「100万回生きたねこ」「なむはむだはむ」「オイディプス」、映画「モテキ」「苦役列車」「怒り」、ドラマ「その街の子ども」「いだてん~東京オリムピック噺~」など。2020年1月18日公開の映画『オルジャスの白い馬』(日本・カザフスタン)は初の海外主演作品。

参考動画

森山未來、初海外主演作・全編カザフ語で演じ乗馬も/映画『オルジャスの白い馬』予告編

森山未來、初海外主演作・全編カザフ語で演じ乗馬も/映画『オルジャスの白い馬』予告編

森山未來&サマル・イェスリャーモワ(カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞)ダブル主演『オルジャスの白い馬』。

『きゅるるん滞在記』踊り子・森山 未來 編

『きゅるるん滞在記』踊り子・森山 未來 編

辻󠄀本知彦と森山未來が立ち上げたユニット「きゅうかくうしお」最新作。きゅうかくうしお  -素晴らしい偶然をちらしてー9人のメンバーを少しだけ追ったミニミニ・ドキュメンタリー。




CM動画を画像で楽しもう!~

CM紙芝居(写真画像)ストーリー

創造で、想像を超える。中外製薬

私は何と闘っているのだろう。がん細胞?いや、向き合うべき相手はひとりの人間ではないのか。ひとつとして同じ遺伝子はない。つまり、同じ答えはない。がんではない、ひとりを見つめるのだ。一人ひとりの遺伝子変異に基づくがん医療に貢献しています。

以上!森山未來さん出演!中外製薬最新CM2020のご紹介記事でした!

CM紙芝居・トップページ

コメント