出光昭和シェルCMは長澤まさみが砂風呂で充電おかわり!?ご当地エネルギー的な地産地消へ!

女優

出光昭和シェル「だったらこうしよう。」CMシリーズ第三弾「エネルギーの地産地消へ」篇に女優の長澤まさみさんが引き続き出演しています。もう一人、地熱発電、風力発電、太陽光発電などの再生可能エネルギー事業を長澤さんに説明してくれている女性は誰?出光興産株式会社にお勤めの本当の担当社員の渡邊さんです。大分の地熱エネルギーを利用した砂風呂に埋まったり、扇風機であ~したり、とっても楽しそうにリラックスした表情を見せる長澤まさみさんに注目のCMです♪(2020年CM)

CMロケ地は大分県内で有名な砂風呂、別府海浜砂湯かな~と思いきや、都内のスタジオ内で作ったセットなんだそうです。コロナに配慮してロケを行わなかったそうですね。

それでは、CMの出演者プロフィール・CM動画ムービー・写真画像などの情報をぎゅっと凝縮してまとめましたのでご覧ください。

出光昭和シェルCM概要

出演者:長澤まさみ・渡邊さん

CMタイトル:「エネルギーの地産地消へ」篇

キャッチコピー:だったらこうしよう。

CM商品:出光昭和シェル企業広告

CM提供会社:出光興産株式会社

今回新たに公開された新CMムービーがこちらです!

出光昭和シェルCM動画

【TVCM】出光昭和シェル「エネルギーの地産地消へ」篇 30秒 長澤まさみ出演

【TVCM】出光昭和シェル「エネルギーの地産地消へ」篇 30秒 長澤まさみ出演

【TVCM】出光昭和シェル「エネルギーの地産地消へ」篇 30秒&60秒

長澤まさみ、扇風機に「あ~~~」 砂風呂でエネルギーの地産地消を学ぶ 出光興産新テレビCM「エネルギーの地産地消へ篇」

出光興産の変化への適応性に富む姿勢を表す「だったらこうしよう。 」という宣言のもと、 新たな価値創造に挑戦する様子を描くCMシリーズの第三弾!

これまでのCM動画

【TVCM】 出光昭和シェル「モビリティの未来へ」篇 60秒

【TVCM】 出光昭和シェル「モビリティの未来へ」篇 60秒

CMシリーズの第二弾。今回の題材は、岐阜県飛騨市・高山市でスタートさせた超小型EVのカーシェアリングの実証実験と、先日発表した今後次世代モビリティの素材開発への取り組みについて、実際に担当する当社社員が長澤まさみさんに紹介する内容です。

長澤まさみがすっくと岸壁に立ち、新たな決意を/出光昭和シェルCM・メイキング&インタビューあり

長澤まさみがすっくと岸壁に立ち、新たな決意を/出光昭和シェルCM

CMシリーズの第一弾。舞台は朝霧が立ち込める海岸沿い。薄暗い森林を抜け、ひらけた崖の上に降り立った長澤が、「だったらこうしよう。」という柔軟性と強さを大切にする企業姿勢に、自身の想いを重ね宣言する内容となっている。

CM出演者は誰?プロフィールです!

長澤まさみプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっという間に🍃

長澤まさみ(@masami_nagasawa)がシェアした投稿 –

名前:長澤 まさみ(ながさわ まさみ)

生年月日:1987年6月3日(32歳)

出生地:静岡県磐田市

学校:堀越高等学校卒業

身長:168 cm

血液型:A型

趣味:料理、鑑賞全般

職業:女優

活動期間:2000年 –

著名な家族:長澤和明(父・サッカー指導者(ジュビロ磐田初代監督))

事務所:東宝芸能

主な作品

テレビドラマ『ドラゴン桜』『功名が辻』『セーラー服と機関銃』『プロポーズ大作戦』『ラスト・フレンズ』『天地人』『都市伝説の女』『真田丸』『コンフィデンスマンJP』

映画『ロボコン』『世界の中心で、愛をさけぶ』『涙そうそう』『そのときは彼によろしく』『モテキ』『太平輪』『海街diary』『アイアムアヒーロー』『銀魂』シリーズ『50回目のファーストキス』『マスカレード・ホテル』『キングダム』『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』

備考:2000年に第5回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを獲得。




CM動画を画像で楽しもう!~

CM紙芝居(写真画像)

あっつ~

それ、地熱エネルギーです

ここ、大分では

そのエネルギー

地熱発電として地域に役立ててます

ご当地エネルギー

的な?・まさに

(うなずく)

しかも、日本だけじゃないんですよ

風が強いノルウェーの海では風力発電を

あ~~~・そして

太陽の光に恵まれたベトナムでは

太陽光発電

ぱしっ

エネルギーも地産地消ってことですね

おかわり、いっちゃいます~・おかわり?

だったらこうしよう。

充電されるわ~・出光昭和シェル

以上!長澤まさみさん出演!出光昭和シェル最新CM2020のご紹介記事でした!

CM紙芝居・トップページ

コメント