マーベリックAIドライバーCMで石川遼がヒールでもバレない!?キャロウェイゴルフ・MAVRIK MAX FAST ドライバー

アスリート

どこで打っても飛ぶ、をAIが実現する。MAVRIK MAX FAST(マーベリック マックス ファスト)ドライバーCMにプロゴルファーの石川遼選手が出演しています!石川選手が放ったドライバーショットは完全にヒール。しかし、ゴルフボールの軌道はセンターと遜色なし、いや、それ以上!?その飛距離に驚く石川選手。その秘密は、軽い、だからスピードで飛ばせる!MAVRIK MAX FAST ドライバー新登場!(2020年CM)

それでは、CMの出演者プロフィール・CM動画ムービー・写真画像などの情報をぎゅっと凝縮してまとめましたのでご覧ください。

マーベリックドライバーCM概要

出演者:石川遼

CMタイトル:MAVRIK MAX FAST篇

キャッチコピー:どこで打っても飛ぶ、をAIが実現する。

CM商品:MAVRIK MAX FAST ドライバー

CM提供会社:キャロウェイゴルフ株式会社




今回新たに公開された新CMムービーがこちらです!

マーベリックドライバーCM動画

MAVRIK MAX FAST CM30秒

MAVRIK MAX FAST CM30秒

どこで打っても飛ぶ、をAIが実現する。マーベリック。マーベリックシリーズに、軽量化を施し、ヘッドスピードを上げて飛ばしたいゴルファー向けにMAVRIK MAX FAST ドライバーが登場です。

CM関連動画

マーベリック マックス CM 30秒

マーベリック マックス CM 30秒

アベレージゴルファーがつかまえて飛ばせる、マーベリック マックス シリーズ。

石川遼 ドライバー篇 実証MAVRIK 本当にマーベリックは芯を外しても飛ぶのか

石川遼 ドライバー篇 実証MAVRIK 本当にマーベリックは芯を外しても飛ぶのか

石川遼が語る、マーベリック 440 ドライバーの魅力

石川遼が語る、マーベリック 440 ドライバーの魅力

勝つために磨き上げられたフォルムと性能 ツアープロ専用 MAVRIK、限定発売!市販モデルよりも洋ナシ型をしたフォルムの 「 MAVRIK Sub Zero トリプルダイヤモンド ◆ ◆ ◆ ドライバー 」 と、ヘッド体積が 440 ㎤と小ぶり な 「 MAVRIK 440 ドライバー 」。どちらもツアープレーヤーに供給するべく開発された希少なバージョンです。

CM出演者は誰?プロフィールです!

石川遼プロフィール

名前:石川 遼(いしかわ りょう)

愛称:ハニカミ王子

生年月日:1991年9月17日(28歳)

出生地:埼玉県北葛飾郡松伏町

学校:杉並学院高等学校卒業

身長:175 cm

血液型:O型

職業:プロゴルファー

ゴルフを始めた時の年齢:6歳

プロ転向:2008年~

ドライバー平均飛距離:300ヤード

ベストスコア:62(東筑波CC)

所属契約:カシオ計算機

用具総合使用契約:キャロウェイゴルフ

備考:男子ツアー世界最年少優勝、日本での最年少賞金王記録保持者。生涯獲得賞金10億円突破を最年少で達成。2018年からは史上最年少の男子ツアー選手会長として国内ツアーを牽引する。

石川遼×渋野日向子 ドリームマッチ for CHARITY ~みんなで笑顔に!~ 2020年7月26日 200726

石川遼×渋野日向子 ドリームマッチ for CHARITY ~みんなで笑顔に!~ 2020年7月26日 200726

医療従事者をはじめコロナ禍の中、日本中の頑張っている人たちへ「笑顔」を届けるために…“ハニカミ王子”石川遼と“スマイルシンデレラ”渋野日向子が史上初タッグ!

CM動画を画像で楽しもう!

マーベリックAIドライバーCMで石川遼がヒールでもバレない!?キャロウェイゴルフ・MAVRIK MAX FAST ドライバー

CM紙芝居(写真画像)ストーリー

どこで打っても飛ぶ、をAIが実現する。

MAVERIK

これはヒールだよ

ほらっ

ヒールに当たってるのが一緒に回ってる人にバレないかもしれない

これが、石川遼が選んだ、飛びと優しさ

むちゃくちゃ飛んでる

軽い!だから、スピードで飛ばせる!MAVRIK MAX FAST ドライバー新登場!Callaway!

軽量、空気抵抗も軽減でヘッドスピード向上。スピードで飛ばせる、MAVRIK MAX FAST ドライバー登場

AI、スーパーコンピュータへのさらなる投資を実施し、ボールスピード、耐久性だけでなく、高初速エリア、などまでも最大化したAI生まれのフェースを搭載した「MAVRIK」。その「MAVRIK」シリーズに軽量でヘッドスピードが遅めのゴルファー向け「MAVRIK MAX FASTドライバー」が登場。大幅に進化したニューフェース「FLASHフェース SS20」や、空気抵抗の少ない「サイクロンヘッドシェイプ」に、接着型ホーゼルとカーボンソールを採用して、振りやすさをアップ。小さなパワーでも、大きくストレートな弾道をコンスタントに得られるモデルに仕上がっています。また、フェースからソールにかけてはシルバーPVD仕上げを施し、見た目にもスピード感を感じることができます。

以上!石川遼さん出演!MAVRIK MAX FAST ドライバー最新CM2020のご紹介記事でした!

CM紙芝居・トップページ

コメント